家づくりへの情熱

2014/01/19

【住宅】第33期(創業39期)『事業計画発表にあたり』

2014年1月から12月までが私の会社の事業年度です。今年も新しい一年が始まるにあたって、『事業計画発表会』と『記念パーティ』が開かれました。毎年恒例の大切な行事です。来賓の先生方、銀行様、取引先様をお招きして200人の人数で開催しています。そしてその場で社長をはじめ各責任者が今年の計画を発表して、皆様に実行をお約束するんですね。90ページに製本されて配布されるのですが、その第一ページを掲載いたします。お読みいただいて会社の活動をご理解していただければ幸いです。

 

第33期(創業39期)
事業計画発表にあたり

 

目標と自己統制によるマネジメントを実践するための『ドラッカー手帳』を活用して、今期は『仕事を楽しんで行う!!』に挑戦いたします。仕事のできる人は仕事を楽しんでいると言われますが、『仕事を楽しむ4条件』は、①この仕事は世の中の為に役に立つと思えること。②そして成果が上がらないと、楽しむことはできないということ。③仕事を通じて自分が成長していると実感できること。④共に働くメンバーと信頼関係ができることです。人に言われてからでなく、自らが目標をもって実行して、個人の強みをどんどん成長させていきたいものです。

 

エクセレントカンパニーとは、世界中どこに行っても『顧客を大事』にして『人を大事』にしています。そしてまたあらゆる企業は3つの領域における『成果』を必要としています。①直接の成果(売上や利益や顧客数)②価値への取り組み(顧客価値・組織価値)③明日のための人材育成です。そして人を喜ばす大きさが『顧客価値』を決め、『組織価値』への取り組みが人材を育て才能を発揮させ組織を豊かにさせるのです。『人を育てる最高の道具は仕事』であると言われていますが、毎日の仕事を通じて私たちはこの3つの領域の成果を追求して実現したいと考えます。

 

事業とは『顧客の創造』だと言われます。人がやらないことをする、人にできないことをする、ことによってAGGグループでしかできない卓越性を追求します。また予期せざる顧客の要望、予期せざる成功、予期せざる失敗の情報を集めて『イノベーション目標』と『マーケティング目標』を達成いたします。

 

今期の最も力を注ぐ活動は『人と仕事のマネジメント』『人と時間の生産性』『人の活性化』『人の評価と報酬』『人の教育と成長』すべて『人に関すること』に集中しています。期首580名、期末710名(GAハクト含む)のパートを含む全社員の一人ひとりの仕事の効率と生産性を向上させます。

 

私達は私達の仕事を一生懸命することによって『日本を変えることができる』と考えることは間違いでしょうか。また私達の強みを発揮して卓越性を追求し続けて『日本一の企業』を目指すことは不可能なのでしょうか。間違いでも、不可能でもありません。まさしく私達は全力で日本を変える仕事に取り組み、そして日本一だと言われる企業になることを目標にしなければなりません。私達一人ひとりが目線を上げて、志と目標を高くもって日々の活動に精励いたします。

 

今期、お客様、取引先様、金融機関様、コンサルの先生方にお世話になりながら、感謝の気持ちを忘れることなく、一歩一歩着実に成長したいと考えています。そしてこの事業計画の成果を達成し、世の中に必要とされる、すばらしい『卓越性をもったリーダー的存在』の会社になることをここに宣言いたします。

 

2014年1月21日 代表取締役社長 久保川議道
AGGホールディングス(株) アサヒグローバル(株) アサヒグローバル三重(株)
ゴールドトラスト(株) ゴールドエイジ(株) 幸せ相続(株)

上へ戻る

グローバルタウンでお待ちしています!