家づくりへの情熱

2013/02/19

【住宅】消費税が上がりますね…。

嫌な話ですが、税金ばかりが『うなぎ登り』です。

 

①消費税は10%。②所得税は40%から45%に増税(4,000万円超の人)。③相続税は基礎控除が5,000万円から3,000万円に、一人当り控除が1,000万円から600万円に減額。④贈与税も55%上限に引き上げられます。

 

おもしろい話ですが、フランスの最高税率は75%です。ですからフランスのお金持ち(歌手や俳優や資産家)はどんどんロシアに移住していますね。理由はロシアの税率が13%均一だからです。どんなに貧乏でもお金持ちでも、所得税は全て13%ですからロシアの国籍が人気です。

 

私ならマレーシアか香港へ逃亡します。マレーシアは消費税ゼロ、相続税ゼロ、キャピタルゲイン税(土地や建物を売って儲けた税金)ゼロ。所得税はたったの0~28%です。香港も同じで、所得税は申告制(税務署は来ないんです。)でたった2~17%ですね。

 

日本の税金は異常ですが、日本はそもそも『国の経営』に失敗していますから、税金を上げるしか方法がありません。しかし私が逃亡したいと考える理由は、いくら税金を上げても、上げれば上げるだけ『国の経営』はもっともっと失敗して行くのですから、お先真っ暗ですね。この日本の『アリ地獄』から逃げる方法は海外逃亡しかありませんね。しかし私達はロシアには行けませんから、日本で税金を払いながら生き残るしかありません。

 

ボーっとしていますとアリ地獄ですから、『頭を使いましょう』と私は申し上げます。失礼な話ですが、私はもう長年生きてきて(61歳)、だいたいの苦労は体験しましたし、多額の個人の最高税率も支払い続けていますし、法人税も固定資産税も多額です。もし私がお亡くなりになると、相続税も半端な金額ではありませんから、私にとっての税金は『必死』のサバイバルゲームですね。

 

そして税金の、自称『専門家』です。ですから、その先輩から『今住宅をお考えの皆様』にアドバイスです。『消費税が上がるからと言って、今あせって住宅を買わないことです。』もうここまで税金が高くなると、3%や5%の税金アップには動揺しないことです。ビクツカナイことですね。そして、じっくり落ち着いて考えることです。

 

私達住宅会社は、消費税が上がる前に契約しましょうか…。と言いますが、そんなことは完全に無視してください。今本当に住宅が必要か。ローン返済に無理はないか。子供の成長に役に立つか。ご主人の仕事に負担をかけないか。私(奥様)自身は満足できて後悔はしないかを考えて下さい。

 

そしてまあ一言で言って、『安くて、良くて、将来も安心』の家が買えれば、消費税を10%支払っても、『断然お得な家づくり』となる訳ですね。しつこく言いますが、消費税なんかにビクツカナイことですね。

 

そんな消費税に関心を持つより、『頭のいい子の育つ家』『エコ家事動線の家』『大空間の家』『ガレージ倉庫付の家』『主婦グループ提案の家』『太陽光でローン支払いゼロの家』『電気自動車付スマートハウス』『防災津波対策住宅』『60歳で建てる介護住宅』『2世帯の将来は賃貸住宅』『戸建賃貸・一棟自宅使用住宅』『デザイナーズ住宅』『インテリアコーディネート住宅』『ガーデニング住宅』『地下室付住宅』『定期借地権付輸入住宅』『大規模リフォーム住宅』『リフォーム付中古住宅』『競売物件リフォーム住宅』『買い取り保証付住宅』『消費税還元・修繕リフォーム保証住宅』…。いい住宅はいくらでも、いっぱいありますね。消費税は関係なく、一度ご来店ください。

上へ戻る

グローバルタウンでお待ちしています!