家づくりへの情熱

2018/01/19

【住宅】今月からは『会長のひとりごと』です。

 2017年12月31日で、久保川議道は代表取締役社長を退任して、2018年1月1日から『取締役会長』に就任いたしました。本当に長い間の41年間、お世話になりましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

 『どうして社長を辞めるんですか…(?)』と聞かれますと答えは1つですね。『それは会社のためです』。5年間ほど努力して後任の社長を4人育成しました。全員新卒で入社してから20年以上会社で勤めてくれた、会社のことは全て分かっているベテラン社員です。ですからこれからは実印銀行印も全てこの4人の社長に渡しますが、私は全く安心しています。この4人の社長は必ず会社を『安定』させて『成長』させてくれることでしょう。

 

 私はまあ66歳ですから、あと4年間くらい会長として若い社長の指導をして、70歳くらいで引退する予定です。今月の1月から会長ですが、すぐに何もかも社長に渡してしまいますと混乱しますので、この『社長のひとりごと』は『会長のひとりごと』にして1年くらいは私が担当することになりますので宜しくお願いいたします。

 

 さて会長職も初めてですが『ワクワク・ドキドキ』ですね。私は新しい仕事や新しい体験が大好きですから初めての会長というものはどんな仕事をどうやっていけばいいのか不安なのが楽しみです。

 

 私のこれからやりたい事を申し上げると…

 

①『私の能力』は戦略作成ですから、いろいろな会議への出席は少なくなりますが、各社の戦略会議(商品開発・出店・新事業・競合他社対策)には出席します。

 

②そして『私の生きがい』は住宅づくりですから、1月から始まりました未来住宅研究所(未住研)の研究には喜んで参加いたします。

 

③『私の信念』は現場(建設現場や事務所・駐車場)を美しく整理整頓することですから、この環境整備だけはしっかり見ていきたいと思います。

 

④『私の責任』は仕事の生産性・能率・効率を上げることです。トヨタさんはどんな大きな仕事(3,000億円の工場建設)でも全てA3一枚の紙に計画の全てをまとめます。これはもの凄く凝縮された最高の生産性です。それを会社に定着させたいと計画しています。

 

⑤『私の希望』はやはり会社が安定することと、できれば成長してほしいですね。若い社長達がやってくれるでしょう。

 

⑥そして『私の』は幸せな会社をつくること。お客様に好かれる会社になって、そして会社も収益を上げさせていただいて、社員全員で幸せになりたいものです。1,000人の社員さんですから家族も含めて3,000人が幸せになれればもう最高ですが、簡単ではありません。しかしこの夢は実現させたいものです。

 

 はい、私は会長になってもまあまあ忙しいですね。そして70歳で会長を辞めても私は働きます。社員の皆様に迷惑がかからないように別会社で私がお亡くなりになる前日まで仕事をしたいと考えています。これができれば私は最高に幸せですね。なんでそんなに仕事が好きなのでしょうね。

 

 それは…

 

①世のため人のためになる仕事をすれば、お客様が喜んでくれるからです。この快感はもうやみつきです。

 

②そして仕事は苦しいこと厳しいことが山盛りですから、ギリギリまで努力しないとできません。そうすると自分が成長している実感を体験できます。これがもう最高ですね。

 

 ということで私は仕事中毒ですから死ぬ前日まで働きます。健康に注意してガンと認知症にならなければ私の人生は大成功なんですが…(?)。どうか神様、私をお守りください。と神様頼みをするしかありませんね。

上へ戻る

グローバルタウンでお待ちしています!