家づくりへの情熱

2012/10/31

【住宅】ホントにできちゃいました…『ローン支払いゼロの家』

私は24才で独立して建築の仕事を一人で始めました。今61才になりましたから、37年も『この道一筋』で頑張った訳ですね。

 

自分で言うのもなんですが、私は仕事で儲けたいとか、儲けたいから仕事をするとか、考えたことは一度もありません。

 

私は現場の職人を10年以上やって、次に現場監督をやって、設計事務所をやって、建設会社の社長になりました。本当の下積みからのタタキアゲですから、全ての建設の経験が豊富にあります。

 

最初から建設会社の社長であれば、会社を儲けさせないと食べていけませんね。しかし私は現場の職人でしたから、腕のいい仕事をして、丁寧な仕事をすれば一人で食べていけたのです。私は手先が器用でスピードが早くて効率の良い仕事をしましたから、普通の職人さんの3倍も5倍も仕事をしました。

 

その頃から色々考えるのが好きでしたから、こうすればもっと良くなる。なんで皆はこんなムダな仕事をしているんだとか、より良くより良く職人仕事を改善していました。自分で新しい道具を作ったり、車を改造して自分専用の仕事場にしたり、今考えても楽しい10年間でした。

 

そしてそれは今も何も変わらないで続いています。そして仕事で儲ける気持ちは全くなくても、いい仕事をしてお客様に喜んでいただければ、自然に利益はでるものですね。利益を目的に仕事をしても、最初少しは儲かっても長続きしないのは皆様も良くご存知ですね。世の中はそう言うものだと私は確信しています。

 

と言うことで『ローン支払いゼロの家』ですが、日本で初めて実現しました。参考になったのは東北の『震災復興住宅』でした。しかしこれは300万円の補助金が付いての、ローン支払いゼロでした。しかし私はこれは『うちなら出来る』と確信しました。

 

いい住宅を安く作るノウハウは私の37年の経験の中に日本一(?)たくさんあります。太陽光発電も、社員を連れて何回も何回も中国へも行きましたし、各国の調査もしました。ですから太陽光の『代理店』ではなく、私は太陽光の『メーカー』になってしまったんですね。中国製、日本製も含め、大手商社の25年保証まで付けて『ヤマダ電機さん』より安いんです。ですから300万円の補助金が無くても、『ローン支払いゼロの家』が完成してしまいました!!

 

これはいつもいつも思う事ですが、お客様の立場で、お客様が喜ぶ仕事をすることが第一ですね。しかしそれは口先だけでなく、しっかりとした技術の裏付けや保証やメンテナンスなどの『能力・実力』がないとできません。今回の『ゼロの家』で一番嬉しくて楽しいのは、本当は私ですね。やっとまた一つお客様に喜んでいただける仕事ができたことが嬉しいのです。新しいパンフレットや新聞チラシがありますので、参考にご覧ください。

 

①住宅本体工事プラス太陽光で『支払いゼロ』②本体・附帯・太陽光で『支払いゼロ』③今お住まいの屋根に付けて『支払いゼロ』

 

私のアイデアは特製別注カーポート型太陽光ですから大型の『産業用発電』で20年間の売電が保証されています。1つだけ私の悩みは『北側道路の家』です。屋根は良いのですが、カーポートが家の影になって発電しにくいのです。しかし私の37年間のアイデア人生はこの問題もきっと解決いたします。電柱を2本立てて…。今考えていますから、是非ご期待くださいませ。

上へ戻る

グローバルタウンでお待ちしています!