0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

本仕様

優れた耐久性

その美しさは手間いらず。

main_visual1

アサヒグローバルの住宅は
劣化対策等級・維持管理対策等級で
最高等級を獲得

  • 劣化対策等級3

    アサヒグローバルの基準

    通常想定される条件のもと、3世代まで大規模な改修工事をせずに使えるように対策されているもの。

  • 維持管理対策等級3

    アサヒグローバルの基準

    構造躯体と仕上げに影響を及ぼさずに配管の点検、清掃が行え、構造躯体に影響を及ぼさずに配管の補修が行えるもの。

2タイプの
セルフクリーニング外壁をご用意

  • 太陽と雨が汚れを落とす「光セラ」

    晴れた日は光触媒(酸化チタン)が太陽光を受けて有機物を分解し、外壁をクリーンに。雨の日は水に馴染みやすい超親水性の効果で、雨が汚れを浮かして流します。「光セラ」は、晴れの日も雨の日も、光触媒パワーで汚れをセルフクリーニングしてくれる外壁材です。

    光セラ
  • フッ素塗装で汚れを落とす「AT-WALL」

    親水機能により雨が汚れと外壁の隙間に入り込み、汚れを流します。超耐候性フッ素樹脂(ルミフロン)をベースに紫外線吸収剤や光酸化反応防止剤を配合した塗料を使用。

    AT-WALL
  • 業界最長の15年保証

    他社のような保証査定額の減額がないフラット15タイプ。塗膜の変色・退色を保証します。

    業界最長の15年保証
  • 外装タイル・レンガ(オプション)

    メンテナンスコストの安いタイルやレンガもオプションでお選びいただくことができます。

将来のメンテナンスを見据えて

  • もし漏水してもメンテナンスしやすい
    ヘッダー工法

    漏水はその多くが配管の接続部で発生します。そこで接続部をヘッダー(管の分岐部)と設備機器の2か所に減らすことで、漏水のリスクを低減し、もし漏水した場合のメンテナンスも容易にしました。給水管と排水管を色分けすることで施工しやすく、水栓の同時使用時の水圧低下も軽減します。

    ヘッダー工法
  • 基礎に人通口を設け点検に配慮

    間仕切りの下、基礎の立ち上がり部分に人通口を設け、点検・修理時に床下を人が行き来してスムーズに作業できるようにしています。

    基礎
  • 点検・修理に便利な点検口

    床下と屋根裏に点検口を設置。定期的な点検や、もしもの修理時に配管・配線の集中する部分へ速やかにアクセスできるよう配慮しました。

    点検口
安心・安全・快適な暮らしのお手伝い

安心・安全・快適な暮らしのお手伝い。

家のお引き渡し後も、長期にわたり2ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年・15年・20年の無料点検を実施。定められた項目の点検と、必要に応じてメンテナンスを行います。また急な不具合もカスタマー専用ダイヤルにて24時間年中無休で受付対応いたします。

長く住み続けるための知恵、
「通気」と「防蟻」。

main_visual2

暮らしの舞台であり、大切な資産でもある家。
だからこそ快適に長く住み続けるための工夫が必要です。特に「通気」と「防蟻」は家の長寿命化に欠かせない要素です。

  • なぜ家の長寿命化に
    「通気」が大切なのでしょう?

    木を腐食させる腐朽菌の繁殖は、家の長寿命化にとって大敵。
    また家族の健康を守るには、カビやダニの繁殖も許せません。
    そのために重要なのが、それらの繁殖の原因となる湿気や結露を家の中から追い出すこと。アサヒグローバルでは優れた通気工法を採用し、家と暮らしの長寿命化を図っています。

    通気

通気工法で湿気を追い出し家は長持ち

  • 1自然の作用を利用した外壁換気

    屋外と屋内の温度差による結露が起きやすいのが外壁の内部。そこで外壁換気工法を採用しました。温められた空気が下から上へと自然に流れるよう通り道を作り、外壁内の湿気を排出し、コンディションを維持します。

    外壁換気
  • 2小屋裏の結露を防ぐ棟換気口

    屋根下にある小屋裏と呼ばれる部分は、昼と夜の温度差が大きく、結露が発生しやすくなる場所です。その解消のために小屋裏に棟換気口を設置。熱や湿気を排出し、屋外と小屋裏の温度差を小さくしています。

    棟換気口
  • 3基礎断熱工法で床下の結露も防ぎます。

    床下の結露にも対策を施しました。ベタ基礎の立ち上がりに断熱材を施工し、あえて床下換気口を設けない基礎断熱工法を採用。床下の温度・湿度をほぼ一定に保ち結露を防ぎます。同時に家の断熱性も向上します。

    基礎断熱工法
  • もうひとつの家の大敵、シロアリ対策

    防腐・防蟻処理認定を受けたAQ認証材を1階床組(土台・大引)に使用。その効果は半永久的とされており、長く住み続けても安心です。また防蟻効果のあるターミダンシートを敷いたベタ基礎を採用しているため、構造的にシロアリが侵入しにくいというメリットもあります。

    シロアリ対策
シロアリ10年保証

もしシロアリの被害を受けた場合は、責任持って修理・駆除・再施工を行います。保証期間は10年と長期。
これもシロアリ対策に自信があるからこそ。

保証書

アサヒグローバルの家づくりを
もっと詳しく知りたい方は

オンライン勉強会

アサヒグローバルでは、いつでも家づくりについて知って・見て・学べる家づくりコンテンツを準備しました。「相談するにも何を相談していいかわからない」「忙しくて店舗まで行く時間が取れない」という方は、まずはご自宅で気軽に始められるアサヒグローバル公式YouTubeチャンネル「オンライン勉強会」がオススメです。

アサヒグローバル
高機能住宅の基本性能