0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月12日

# マイホームを建てるまで

建売分譲住宅の間取り変更

建売住宅の購入には、大きく分けて二通りの方法があります。
着工前もしくは工事中に購入する方法、もう一つは建物が完成してから購入する方法です。
建売住宅というと、完成物件を見てから購入するのが当然のように思われますが、実は着工前や工事中に買われる方が多くおられます。次のようなメリットがあるからです。

まず、その分譲地の中で、もっとも立地条件の良い区画を購入する事が出来ます。
東南の角地や南側道路の日当たりの良い区画は誰もが欲しいわけですから、他の人に先がけて良いところを買えることが何よりのメリットになります。

次に、今回の主題である「間取り変更」の可能性です。
自由に間取り変更ができるのは注文住宅の専売特許で、自由自在に変更可能と言うわけにはいきませんが、建売でも多少は間取り変更ができる場合があります。
例を挙げますと、2階の子供部屋が広ければ、それを最初から二間に仕切るように変更する、1階の和室を洋室に変更する、土間収納を大型のシューズクロークに変更することが可能な場合があります。

こういった間取り変更は、建物の構造に影響しない内容なので建売でも出来る事です。
言い換えれば柱、耐力壁、基礎の位置、開口部が変わらないような内容であれば、変更出来ない事は無いと言えます。しかし、分譲する会社によっては、そういった間取り変更を嫌がる場合もありますので、それぞれの会社に聞いてみて下さい。

アサヒグローバルでも建売を販売しております。
建売、間取り変更について、ご興味のある方はご連絡ください。
お待ちしております