0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年4月1日

# 構造・工法

注文住宅で計画的に壁補強を計画する

壁補強と聞くと、一般的に耐力壁の壁補強を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
今回は構造上の壁補強ではなく、壁掛けテレビや絵画を飾る壁補強について焦点を当ててみたいと思います。

一般的に構造が木造軸組の注文住宅の場合、柱や筋交いが通っている部分以外には、あまり重たい物を壁にかける事ができません。
重たいものをかける為には壁補強を行うことが必要になります。しかし、注文住宅の場合ですと、建築前に打ち合わせができるため、壁補強を計画的に予定する事ができます。

注文住宅を建てられるお客様で、リビングに壁補強を入れて壁掛けテレビを設置されたり、玄関ホールにピクチャーレールを付けて絵画やファブリックを設置されたり、収納に棚板を付けられる方が増えています。
賃貸だと借りている住まいなので、なかなかできないからでしょうか。

せっかくの注文住宅です。壁補強を計画的に行い、趣味の自転車を壁に引っ掛けてみたり、例えばトレーニングが趣味のご主人様であれば、サンドバッグや懸垂用のバーを計画する、または絵画や飾り棚等を飾れると素敵ですね。
建売住宅では壁補強の計画を行うことはできませんが、注文住宅であれば壁補強を計画的に行うことができます。

詳しくはお問い合わせ下さい。
ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。