0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年4月1日

# 構造・工法

アサヒグローバルの基礎の通気工法

アサヒグローバルの住宅の基礎には、『全周床下換気』という通気工法を採用しております。
これは、言葉通り、床下で空気を換気する通気工法の事です。

現在の住宅は、耐震性を高めるために、頑丈な基礎を施工していますが、鉄筋コンクリートの基礎が壁となって十分な換気ができない問題があります。そこで、土台と基礎の間に、基礎パッキンと呼ばれる床下換気部材を入れて、家のどの位置からでも床下に風を通す事が出来る通気工法を採用しております。これが『全周床下換気工法』です。

床下こそが地中の湿気が上がってきやすい場所になるので、床下を高くする事で、空気を抜けやすくするわけです。
また、以下の利点により、質の高い住宅施工を可能にしています。

全周床下換気工法の利点>
○基礎に換気口を設けない工法のため、基礎にクラックが入るのを防ぎます。
土台の湿り・腐れを防ぎ、シロアリを寄せ付けにくくなっている。
自然の空気の流れを利用した換気になるので、床下全域を乾燥させることが可能となり、カビの室内流入や結露防止になっている。
そもそもの建物の耐久性と、省エネ効果を高めている。

詳しくはお問い合わせ下さい。
ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。