0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年4月1日

# 構造・工法

アクアフォームの優れた断熱性

現在アサヒグローバルで使用している断熱材はアクアフォームと呼ばれるものです。
硬質ウレタンフォームを住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹き付け発泡です。
現場での断熱材の発砲施工で細かい部分の隙間を解消します。

アクアフォームは無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、グラスウール10k(今までの断熱材)の約1.5倍の断熱効果を保持しています。また透湿性も低く、断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

<従来の断熱材とアクアフォームの4つの違い>
① 人・環境への配慮
環境に悪影響を与えるフロンガスを使わずホルムアルデヒドも発生させない、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。

② 換気システムの効率化
効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、漏気の原因となる隙間をふせぎ、優れた空気環境を長期間に亘って維持します。

③ 静かな住空間・吸音性能
硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。

④ 長期間、安定した性能を発揮
連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間に亘って安定した性能を発揮します。

アクアフォームの4つの特徴で、従来よりも快適に過ごして頂けるようになりました。
アクアフォームのより詳しい内容につきましては、お近くのアサヒグローバル店舗へお越しいただければと思います。