0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月25日

# その他

住宅瑕疵担保責任保険

住宅を購入される中で、皆様が気になる一つは、保証でしょうか。せっかく購入した住宅に多額のメンテナンス費用が掛かってしまっては、マイホームでの暮らしが台無しです。そのマイホームを守る保証が『住宅瑕疵担保責任保険』です。新築住宅を供給する事業者(住宅メーカー)には、住宅の引き渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務付けられています。

1.住宅瑕疵担保責任保険

事業者に対して保険への加入、または保証金の供託にて、資力を確保するよう法律で義務付けられています。これにより、事業者が倒産してしまっていても、お引き渡しから10年以内に瑕疵が見つかった時に、保険金や保証金で修理費用をカバーされます。

2.瑕疵(かし)とは?

瑕疵(かし)とは、欠陥を意味します。この法律で言う瑕疵は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しています。事業者に義務付けられること。品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の施工により、事業者は瑕疵に対する10年間の住宅瑕疵担保責任保険を負っています。
責任履行のために、資力確保として保険もしくは供託のいずれかの措置をとることが、義務化されました。併せて、新築住宅の建設や販売時には資力確保の措置について、住宅所得者へ説明する義務もあります。

3.住宅瑕疵担保責任保険の範囲

住宅瑕疵担保履行法では、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任保険を対象としています。
保険制度とは国土交通大臣指定の保険法人が提供する新築住宅で、保険を利用した住宅は、引き渡し後10年以内に瑕疵があった場合、補修を行った事業者に保険金が支払われる制度です。

4.住宅所得者を守る仕組み

保険法人への保険金の直接請求できます。住宅事業者が倒産しているなど、修補等が行えない場合、発注者・買主は保険法人に対し、瑕疵の修補などにかかる費用(保険金)を請求することができます。

住宅にはこのように、保証がついています。
資金の事や間取りの事などに目が行ってしまいがちですが、保証もしっかりと把握されることで、いい家づくりになるでしょう。保証については、詳しくはお問い合わせ下さい。ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。