0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月25日

# マイホームを建てるまで

防音対策

防音と部屋について考えてみたところ、お客様により防音にする理由は様々です。基本的に遮音性能は集合住宅の界壁や共用部の廊下と住戸の間仕切壁に必要となります。
これ以外にも音楽スタジオ、映画館(特にシネマコンプレックスのような複合映画館)、機械室などの壁にも高い遮音性能が必要になります。

家を建てるにあたって防音の部屋を考えていらっしゃる場合、まずは何に使用する部屋かヒヤリングをしていきます。例えば趣味が映画鑑賞で、自宅にホームシアターを設けたいと考えられているお客様や、ピアノ・管楽器・録音等を目的とし、防音の部屋を望まれるケースが多いようです。特にジャズなど基本的に夜に音楽を楽しみたいと考えられているお客様の場合、御近所を気にせず楽しめる環境が有るか無いかでは、今後の生活に大きく影響してきます。

私もホームパーティや音楽がすごく好きですので、防音の部屋には魅力を感じます。防音壁一つにしても、工事をすることとなるとそれなりに費用もかかりますし、計画もしっかり立てて施工に入る必要があります。そのため、その部屋の使用方法と音の大きさで、どのレベルの防音が必要かを考えていくことが大切です。

防音対策について、詳しくはお問い合わせ下さい。
ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。