0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月25日

# マイホームを建てるまで

バリアフリーな二世帯住宅

二世帯住宅では、親世帯と子世帯が同居する事になりますので、同居トラブルになるケースが多いと言われています。しかし、親世帯の高齢化により介護の必要が出てくると、どうしても同居やバリアフリーについて考えなければいけません。

たとえば、寝室の横に水廻りを設ければ、介護者にとって移動範囲も抑えられ、介護しやすい間取りと言えます。またワンルーム化して間仕切りを出来るだけ設けない方法があります。車椅子を利用することを考えると、曲がり部分や方向転換にスペースを必要とします。特にトイレに関してはバリアフリー化が難しいと言われています。親世帯寝室の横に洗面室とトイレをワンルーム化して設置する事が最善と言えます。現実的に将来の事を考えて、介護しやすい間取りやバリアフリーを採用した二世帯住宅が必要になります。

また二世帯住宅は建物が大きくなるため、建物外部のスペースが限られる事が多く、玄関の段差を少なくすることや、道路からスロープを設けるといったスペースを設けることが現実的に難しくなります。できれば使い勝手を考慮して、玄関から道路までの車椅子アプローチを設ける事が出来れば、庭やカーポートを経由する事なく、車も移動させる必要がありません。

二世帯住宅を検討されている方は、将来の事も見据えてバリアフリーを取り入れた間取りを計画しましょう。詳しくはお問い合わせ下さい。
ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。