0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月24日

# 住宅ローン

変動か固定か

ローンと一言で言っても、実にさまざまな種類のものがありますね。
カードローン、住宅ローン、融資ローンなど、いろいろな種類があり、その種類ごとに内容も複雑で、よくわからないという方も多いのではないでしょうか。ですが、住宅を建てるに当たり避けては通れないものです。ここで、住宅ローンの種類について説明したいと思います。

住宅ローンには金利が「変動」「固定」の2パターンあります。
選ぶ際には、それぞれメリット・デメリットがありますので、一概に変動か固定か、どちらが良いというのは言えません。注意が必要です。

変動のメリットは一般的に固定金利よりも借入時の金利が低いことです。逆にデメリットは金利が一定ではないので返済額が定まらず、不安が残ります。
一方、固定金利のメリットは返済額が一定なので返済計画が立てやすく、低金利の時に借り入れすると、ずっと低金利です。デメリットは高金利の時に借り入れてしまうと金利が変わらないので、ずっと高金利になってしまいます。

さて、住宅ローンに「フラット35」というものがあります。名前だけなら聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。「フラット35」は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携している長期固定金利住宅ローンです。長期固定金利住宅ローンは、資金の受取り時に返済終了までの借入金利・返済額が確定する住宅ローンです。このため、長期にわたるライフプランを立てやすくなります。

結局のところ変動か固定か、何が良いのかよくわからなくなってしまいますよね。そんな不安を抱えていても大丈夫です。アサヒグローバルでは、ローンについて変動か固定かなど、懇切丁寧にご説明いたします。ぜひお問い合わせ下さい。ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。