0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年3月25日

# マイホームを建てるまで

2世帯住宅の和室

近年の核家族化で単世代向けのモデルハウスや間取りが多い中、2世帯でお住い計画をされる方は、間取りや暮らしのイメージを膨らませることのできる媒体が少なく、困ってみえるのではないでしょうか。

暮らされる方の人数が多い分、リビングを広く取られたり、お部屋を多くしたり、水回りや玄関を2つずつにされたり、単世帯住宅に比べ2世帯住宅の間取りは大きくなり、費用も高くなってきます。今回は参考になる媒体が少ない中、2世帯住宅の計画をどのようにして考えていけばよいのか、お話したいと思います。

2世帯住宅では、まず、それぞれの世帯がどのように生活をしていくかを考えなければなりません。例えば「ごはんは皆で食べるからダイニングキッチンは1カ所でいい」や「お風呂に入る時間が一緒だからお風呂は混雑を考えて2つ作る」などの生活スタイルに合わせた間取りの組み立て方です。平日と休日の家族の生活を時間表にして、それを元に考えてみましょう。全てを世帯ごとに造ると、間取りが大きくなり費用もかかるので、「1カ所あれば大丈夫な部分はどこか」を考える作業になるかもしれませんね。

ところで、2世帯住宅を考える時によくお話に出てくるのが、和室です。
最近では、ちゃんとした和室を作られる方も少なくなってきましたが、年齢を重ねるごとに和室を重宝される方が増えてきます。和室の落ち着いた雰囲気と、ごろんと横になった時の気持ち良さは、日本人であれば誰もが感じ入ることだとは思います。
また、一般的に2世帯住宅でご同居を考える方は、ご長男で家を継いでいく方が多いのではないでしょうか。そうすると仏壇を置くスペースや親族が集まるスペースを作らないといけないケースが出てきます。和室は大勢集まった時や知人に泊まって頂くのにとても有効的なスペースで、精神的にも日本人の心の拠り所でもあります。

間取りについて色々な考察が必要になってくる2世帯住宅の計画ですが、たくさんの人たちがゆったり過ごす事をコンセプトに置いて考えていくならば、まず和室を考える事から始めてみてはいかがでしょうか。

当社では2世帯住宅のご提案が可能です。詳しくはお問い合わせ下さい。
ただ今、お問い合わせ頂いた方には、カタログなど各種資料をプレゼントしております。