0120-541-008

営業時間 10:00〜18:00 定休日火曜日

【四日市】 Tel.0120-541-008
【桑名】 Tel.0120-932-144
【鈴鹿】 Tel.0120-002-047
【津】 Tel.0120-080-311
【一宮】 Tel.0120-597-011
【尾張旭】 Tel.0120-02-8670
【春日井】 Tel.0120-96-9466

営業時間 10:00〜18:00  定休日 火曜日

夢のお家コラム

2015年4月1日

# その他

24時間換気のメリット

24時間換気は、家全体(居室)の24時間換気可能なシステムの設置を義務付けたものです。
2003年に建築基準法で改正され施行されました。これはお客様に対するものではなく、建築施工業者に対する法です。

背景として、建築技術の進化に伴う高気密化が進み、それによるシックハウス症候群と呼ばれる症状が懸念されてきたことからですが、建築材料(主に壁紙等)から発生するホルムアルデヒドが人体に悪影響を与えていることが発端となっています。

現在の新築住宅のメリットとして、一般に気密性が高いことが挙げられますが、そのため、24時間換気はずっと点けておかないと新鮮な空気が不足します。昔の建物であれば、サッシの気密性が低く、建物自体の隙間があることで、冷暖房効率が悪い代わりに、24時間換気をする必要もなかったのです。しかし、24時間換気システムには、従来の自然換気と異なる3つのメリットがあります。

<24時間換気システムのメリット>
シックハウス対策として非常に有効
強制的に室内の空気の入れ替えを自動的に行うことによりシックハウス対策として非常に有効です。また、春が近づくと花粉、黄砂、PM2.5などが飛来しますが、家の中でそれらを防ぐメリットもあります。

確実に換気を行う
風通しの悪い環境に建築した住宅やビル、狭小地の住宅でも確実に換気を行えます。

結露を少なくする
湿気による結露を少なくし、家の老朽化を弱めます。